• ¥ 18,000 SOLD OUT
  • 全5巻 昭和52年6月1日初版 玉川大学出版部

  • ¥ 12,000
  • 全6冊(本編4巻+別巻2)のうち、本編4巻のみ。 昭和48年5月16日初版第1刷 平凡社

  • ¥ 2,500
  • 昭和31年 當る申歳新春大歌舞伎 大阪歌舞伎座 興行パンフレット 【演目】 絵本太功記、鞍馬獅子、少将滋幹の母、太々講、盲人とその妹 近江源氏先陣館、髪洗湯女 他 ※本体から表紙がはずれてしまっています。 ※経年感ありますが、比較的きれいな状態です。

  • ¥ 5,000
  • 昭和26年 大阪歌舞伎座 東西合同大歌舞伎 新春興行パンフレット 大阪歌舞伎座開場二十周年記念 初代中村雁治郎十七回忌追善 【演目】 桐一葉、八陣守護城、歸鴈偲面影、大石最後の一日 義経千本桜 他 ※経年の傷みが激しいですが、きれいな状態です。 257×182 B5サイズ

  • ¥ 4,800
  • 昭和27年 檜舞台 花形大歌舞伎奮闘興行 どうとんぼり中座 興行パンフレット 【演目】 双蝶々曲輪日記、弁天娘女男白浪、名橋誉石切、鏡獅子 他 ※経年の傷みが激しいですが、きれいな状態です。 257×182 B5サイズ

  • ¥ 2,000
  • 昭和48年 壽新春花形歌舞伎 大阪新歌舞伎座 興行パンフレット 【演目】 一谷嫩軍記~熊谷陣屋、義経千本桜~川連法眼舘の場、博多小女郎浪枕 他 ※経年の傷みが激しいですが、きれいな状態です。 257×182 B5サイズ

  • ¥ 2,500
  • 昭和29年 九月興行大歌舞伎 大阪歌舞伎座 興行パンフレット 【演目】 菅原伝授手習鑑~賀の祝、地獄変、箕輪の心中、戀飛脚大和往来 他 経年感ありますが比較的きれいな状態です。

  • ¥ 2,500
  • 昭和34年9月 花梢会大歌舞伎 大阪新歌舞伎座 興行パンフレット 【演目】 籠釣瓶花街酔醒、源氏物語~末摘花、赤い陣羽織 他 ※経年の傷みが激しいですが、きれいな状態です。 257×182 B5サイズ

  • ¥ 3,000
  • 昭和28年 大阪歌舞伎座 東西合同大歌舞伎 興行パンフレット 実川延若追善興行 【演目】 ひらかな盛衰記、壽曽我対面、先代萩二枚錦絵、黒手組曲輪達引 他 経年のヤケありますが、比較的きれいな状態です。

  • ¥ 2,500
  • 昭和30年 大阪歌舞伎座 東西合同大歌舞伎 10月興行 パンフレット 錦秋に競う名狂言と舞踊の第一回新企画 竹田出雲二百年祭記念 【演目】 羅生門、一谷嫩軍記、おふさ徳兵衛心中重井筒、本朝廿四孝 壽柱立万戸歳、關取千兩幟、伽羅先代萩、夕霧伊左エ門曲輪文章 【演目】 艶楓秋暗闘、摂州合邦ケ辻、道行旅路の花聟、道行戀苧環、歌暦二代噺 菅原伝授手習鑑、藤娘 他 ※経年の傷みが激しいですが、きれいな状態です。 257×182 B5サイズ

  • ¥ 3,000
  • 大阪歌舞伎座 中村吉衛門一座 中村時臧加入 中村種太郎改め 二代目中村歌昇 中村梅枝改め  六代目中村芝雀 襲名披露 【演目】 絵本太功記、色彩間苅豆、仮名手本忠臣蔵~道行旅路の嫁入、醍醐の花見 他 経年によるヤケ、ヤブレありますが比較的きれいな状態です。

  • ¥ 5,000
  • 昭和26年11月 大阪歌舞伎座 東京大歌舞伎 十七代目 中村勘三郎 六代目  中村歌右衛門 八代目  松本幸四郎 襲名披露広陵 中村吉衛門一座 中村時臧加入 【演目】 実録先代萩、双蝶々曲輪日記、京鹿子娘道成寺、勧進帳 他 ※経年の傷みあり。表紙ページ左上部角、ヤブレ ありますが比較的きれいな状態です。

  • ¥ 5,000
  • 昭和27年 四ツ橋文楽座 文楽座人形浄瑠璃新春興行パンフレット 越名太夫改め 五世 竹本南部太夫 清二郎改め 鶴澤藤蔵 襲名披露 大阪文楽会第四回公演 府民劇場指定 文化財保護委員会協賛 【演目】 羅生門、一谷嫩軍記、おふさ徳兵衛心中重井筒、本朝廿四孝 壽柱立万戸歳、關取千兩幟、伽羅先代萩、夕霧伊左エ門曲輪文章 ※経年の傷みが激しいですが、きれいな状態です。 257×182 B5サイズ

  • ¥ 7,800
  • 1986年8月 第3刷 外函付き。別冊付き。 editorial organizer=後藤繁雄 外函は経年のヨレ、オレ、ヤブレがひどいですが、 箱の形は保っています。本体美品。書き込みなど見当たりません。

  • ¥ 1,600
  • 思想の科学 1974年7月号~10月号(No.33 -37)4冊セット 思想の科学社発行 1974-7 方法としての旅 1974-8 青年はいま何を 1974-9 セックスの深みから 1974-10 女を生きぬく女たち 【編集後記より抜粋】 他の雑誌や新聞では筆者名のよみ仮名と職業を付記するのが慣例で、アカデミックな意味での専攻を付記しているものもあります。(中略)肩書や職業を重視するのは、一種の権威主義におちいりかねないと思います。『思想の科学』は、そうした権威をあまり認めず、肩書を取り払いろんな人が自由に発言できるばであることに、より存在価値があると考えます。それは、専門家と素人とが、同じ立場、同じ次元でものを言うことができる場所だからです。 ----- 状態 経年感あり。表紙カバーにスレ・ヨレ、紙ヤケ、線引き、書き込みなど見当たりません。 -----

  • ¥ 1,600
  • 思想の科学 1974年1月号~4月号(No.26 -29)4冊セット 思想の科学社発行 1974-1 国を越えるつきあい 1974-2 〈正常〉を疑う 1974-3 女の発想・男の発想 1974-4 思想史に学ぶ 【1966年10月号 編集後記より抜粋】 他の雑誌や新聞では筆者名のよみ仮名と職業を付記するのが慣例で、アカデミックな意味での専攻を付記しているものもあります。(中略)肩書や職業を重視するのは、一種の権威主義におちいりかねないと思います。『思想の科学』は、そうした権威をあまり認めず、肩書を取り払いろんな人が自由に発言できるばであることに、より存在価値があると考えます。それは、専門家と素人とが、同じ立場、同じ次元でものを言うことができる場所だからです。 ----- 状態 経年感あり。表紙カバーにスレ・ヨレ、紙ヤケ、線引き、書き込みなど見当たりません。 -----

  • ¥ 2,400
  • 思想の科学 1973年7月号~12月号(No.19 -25)6冊セット 思想の科学社発行 1973-7 仕事と遊び 1973-8 暮らしの中の宗教性 1973-9 暮らしの中の科学力 1973-10 民衆 1973-11 子育て 1973-12 自分のことば 【1966年10月号 編集後記より抜粋】 他の雑誌や新聞では筆者名のよみ仮名と職業を付記するのが慣例で、アカデミックな意味での専攻を付記しているものもあります。(中略)肩書や職業を重視するのは、一種の権威主義におちいりかねないと思います。『思想の科学』は、そうした権威をあまり認めず、肩書を取り払いろんな人が自由に発言できるばであることに、より存在価値があると考えます。それは、専門家と素人とが、同じ立場、同じ次元でものを言うことができる場所だからです。

  • ¥ 2,000
  • 思想の科学 1973年2月号~6月号(No.14 -18) 思想の科学社発行 1973-2 家庭を疑う 1973-3 抵抗の足場を組む 1973-4 いま子どもはなにを(この号はぜんぶ子どもが書きました) 1973-5 管理をくずすスタイル 1973-6 わいせつ意識の解剖 【1966年10月号 編集後記より抜粋】 他の雑誌や新聞では筆者名のよみ仮名と職業を付記するのが慣例で、アカデミックな意味での専攻を付記しているものもあります。(中略)肩書や職業を重視するのは、一種の権威主義におちいりかねないと思います。『思想の科学』は、そうした権威をあまり認めず、肩書を取り払いろんな人が自由に発言できるばであることに、より存在価値があると考えます。それは、専門家と素人とが、同じ立場、同じ次元でものを言うことができる場所だからです。

  • ¥ 1,000
  • 〈中井正一賞発表〉 〔特集〕運動の低迷を越えるもの 執筆者:藤田竜生、尼ヶ崎彬、日高六郎、北小路敏、中山茂 他 【編集後記より抜粋】 他の雑誌や新聞では筆者名のよみ仮名と職業を付記するのが慣例で、アカデミックな意味での専攻を付記しているものもあります。(中略)肩書や職業を重視するのは、一種の権威主義におちいりかねないと思います。『思想の科学』は、そうした権威をあまり認めず、肩書を取り払いろんな人が自由に発言できるばであることに、より存在価値があると考えます。それは、専門家と素人とが、同じ立場、同じ次元でものを言うことができる場所だからです。 ----- 状態 経年感あり。表紙カバーにスレ・ヨレ、紙ヤケ、線引き、書き込みなど見当たりません。 -----

  • ¥ 640
  • 1974年初版  紙カバーなし(裸本 赤色布装) ※写真は実物とは異なります。 裏表紙右上部角にアタリ跡、小口にヤケ感あり。 書き込みなどみあたりません。

  • ¥ 1,800
  • 2012年展覧会図録(開館25周年記念) 大型本 カバーに若干ヨレ、スレ感がありますがきれいな本です。

  • ¥ 8,000
  • 1999年刊行 外函付き  付属「Avantgarde im Dialog 前衛の対話」付き 本体、小口上部にアタリ跡(ヨレ)、一部、ページオレがあります。書き込み、線引きなど見当たりません。比較的良い状態です。

  • ¥ 2,000
  • ギメ東洋美術館所蔵浮世絵名品展 図録 2007年 東京・大阪開催 大型本 背幅約200㎜

  • ¥ 1,000
  • 細見美術館開館10周年記念展 「日本の美と出会う ~琳派。若冲・数寄の心~」 2009年2月~2010年1月 大阪・京都・東京・名古屋にて A4変形 大型本 背幅80㎜ 表紙にわずかにスレあり。本文は大変きれいです